JAREFE Annually Meeting

JAREFE 定期大会

定期大会および総会

平成30(2018)年 33日(土)

 定期大会・総会
開催日

平成30(2018)年 3月3日(土)

  10:00〜18:00 (受付開始 9:30) 予定
場所 中央大学 後楽園キャンパス  【3号館 11階 31100号室】
東京都文京区春日1-13-27
 
参加費

会員  : 無料    (ただし、年会費が未納の方は受付にてお支払い ください)

  非会員 : 8000円
  法人会員枠は5名まで無料。(6名から非会員)
   
懇親会【任意】 18:30〜20:30 予定  (大会終了後 移動)

 


■ 2016大会以降、予稿集は発行しておりません。


2017大会プログラム

2016大会プログラム

発表の内容につきましては、後日発行のジャレフ・ジャーナル誌に掲載予定です。

 

 

予稿集 バックナンバー(2015以前)を販売

注:以外は冊子に掲載されておりません。ご注意ください。

■ 2015年 定期大会
日時:2015年2月21日(土)
会場:早稲田大学大学院ファイナンス研究科(コレド日本橋)

【研究発表 A】座長:前川 俊一 (明海大学不動産学部)

「不動産市場における価格発見機能は幻想か現実か −J-REITと実物不動産市場を例として−」
渡部 光章 (早稲田大学大学院商学研究科)
川口 有一郎 (早稲田大学大学院ファイナンス研究科)
コメンテーター:前川 俊一(明海大学不動産学部)

「Corporate Investment and Expected Stock Returns: Empirical Analysis from the Chinese Stock Market」
CHEN Jieting (Graduate School of Commerce, Waseda University)
コメンテーター:石島 博 (中央大学大学院国際会計研究科)

「外部効果をもつ土地開発に対する規制誘導策に関する研究」
役重 道明 (明海大学大学院不動産学研究科)
前川 俊一 (明海大学不動産学部)
コメンテーター:堤 盛人 (筑波大学システム情報系)

【招待講演】「地震リスクと住宅・防災政策 −日本の住宅市場と家計行動の観点より」
瀬古 美喜 (武蔵野大学経済学部)

【研究発表 B】座長:堤 盛人 (筑波大学システム情報系)

「銀行の与信モデルの高度化 〜アンサンブル学習理論に基づくモデル構築〜」
小野 潔 (株式会社インテック)
松澤 一徳 (株式会社インテック)
コメンテーター:吉田 靖 (東京経済大学経営学部)

「生存時間解析データによる家賃キャッシュ・フローの無条件確率推移」
小林 秀二 (不動産金融工学研究所)
コメンテーター:谷山 智彦 (株式会社野村総合研究所)

「2015年東京主要5区の賃料予測、及び空室率と企業設備投資額の変動サイクルの同時性」
柳町 啓介 (クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド 株式会社)
コメンテーター:小林 秀二 (不動産金融工学研究所)

【研究発表 C】前川 俊一 (明海大学不動産学部)

「長期停滞モデルを用いた政策評価と不動産取引」
川口 有一郎 (早稲田大学大学院ファイナンス研究科)
田端 克至 (二松学舎大学国際政治経済学部)

「自然空室率の推定とその不安定性の問題―東京オフィス市場を例として―」
黒田 翔 (筑波大学大学院システム情報工学研究科)
堤 盛人 (筑波大学システム情報系)
今関 豊和 (株式会社オフィスビル総合研究所)
コメンテーター:川口 有一郎(早稲田大学大学院ファイナンス研究科)

 

■ 2014年 定期大会
日時:2014年2月22日(土)
会場:早稲田大学大学院ファイナンス研究科(コレド日本橋)

【研究発表 A】座長: 前川 俊一University(明海大学不動産学部)

“Investment in Corporate Real Estate, Company profit under the Zero interest rate policy; Evidence from Panel Data of Japanese listed companies”
Hiroo Ishikawa, Waseda University Institute of International Real Estate Studies
Yuichiro Kawaguchi, Waseda Graduate School of Finance, Accounting and Law

不動産投資信託市場における情報開示についての一考察」
(予稿掲載なし)
黒田 翔(筑波大学大学院システム情報工学研究科)
堤 盛人(筑波大学システム情報系)

ヘドニックアプローチを用いた眺望の経済価値の評価:横浜市を対象として」
村上 大輔(国立環境研究所地球環境研究センター)
山形 与志樹(国立環境研究所地球環境研究センター)
吉田 崇紘(筑波大学大学院システム情報工学研究科)
瀬谷 創(国立環境研究所地球環境研究センター)

【研究発表 B】座長: 堤 盛人(筑波大学システム情報系)

循環DCF法による不動産基準レートの導出と不動産価額の分離」
鈴木 立史(早稲田大学大学院ファイナンス研究科)

不動産価格と賃料の各要因に対する弾力性の違いに関する研究
―J-REITの東京23区内のオフィスビルを対象として―」
麻 剣英(明海大学大学院不動産学研究科)
前川 俊一(明海大学不動産学部)

サプライサイドにデマンドサイドを加えたオフィス賃料調整過程モデルの適用」
柳町 啓介(クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド株式会社)


■ 2013年 定期大会
日時:2013年2月23日(土)
会場:早稲田大学大学院ファイナンス研究科(コレド日本橋)

特別講演 「日本経済の将来を考える」
刈屋 武昭 (明治大学大学院グローバルビジネス研究科 / 先端数理科学研究科)

【研究発表 A】 座長:前川 俊一 (明海大学不動産学部)

「新たな AZP-SA による地域分割を考慮した住宅データの分析」
黒田 翔 (筑波大学理工学群社会工学類)
堤 盛人 (筑波大学システム情報系社会工学域)

「不動産市場における情報伝播
−価格先行指標としてのニュース記事とインターネット検索量−」
谷山 智彦 (株式会社野村総合研究所)
本間 純 (株式会社日経 BP)
川口 有一郎 (早稲田大学大学院ファイナンス研究科)

「3D visibility index の構築とそのヘドニック分析への適用:横浜市を対象として」
村上 大輔 (国立環境研究所地球環境研究センター)
山形 与志樹 (国立環境研究所地球環境研究センター)
瀬谷 創 (国立環境研究所地球環境研究センター)
堤 盛人 (筑波大学大学院システム情報工学研究科)

【研究発表 B】 座長:吉田 靖 (千葉商科大学大学院政策研究科会計ファイナンス研究科)

「REIT Pricing with OTC」
飯沼 綱平 (新生銀行)
川口 有一郎 (早稲田大学大学院ファイナンス研究科)

「比準の実証研究と新しい統計的解釈の展開」
小林 秀二 (明海大学不動産学部)


■ 2012年 定期大会

日時:2012年2月25日(土)
会場:早稲田大学大学院ファイナンス研究科(コレド日本橋)

会長講演 川口 有一郎 (早稲田大学大学院ファイナンス研究科)
特別講演「液状化リスクと不動産評価」前川 俊一(明海大学不動産学部)

【研究発表 A】 座長:吉田 靖(千葉商科大学大学院政策研究科・会計ファイナンス研究科)

「価格変動期における不動産価格形成の構造変化に関する研究」
内藤 孟史(明海大学大学院不動産学研究科)
前川 俊一(明海大学不動産学部)

「建物規模の差異による不動産投資収益性の差異−DDCF法による比較 ― 地方により期待利回りが異なる理由の一考察 ―」
伊東 良平(不動産鑑定士/一級建築士)

「J-REITの価格形成における不動産要因と株式要因の分析」
海野 利勝


【研究発表 B】 座長:前川 俊一(明海大学不動産学部)

「緑地の集塊性が不動産価格に与える影響の分析: マルチレベル分位点回帰モデルを用いたアプローチ」
山形 与志樹(国立環境研究所地球環境研究センター)
村上 大輔(国立環境研究所地球環境研究センター)
瀬谷 創(国立環境研究所地球環境研究センター)
堤 盛人(筑波大学大学院システム情報工学研究科)

「不動産の価格時系列の推計フレームワーク」
石島 博(中央大学大学院国際会計研究科)
前田 章(東京大学教養学部付属教養教育高度化機構)
谷山 智彦((株)野村総合研究所)

「説明変数の内生性を考慮した空間ラグモデルを用いたヘドニック・アプローチによる水害リスク指標の経済評価」
瀬谷 創(国立環境研究所地球環境研究センター)
山形 与志樹(国立環境研究所地球環境研究センター)
村上 大輔(国立環境研究所地球環境研究センター)
堤 盛人(筑波大学大学院システム情報工学研究科)


■ 2011年 定期大会

日時:2011年2月19日(土)
会場:早稲田大学大学院ファイナンス研究科 (コレド日本橋)

会長講演「金融と不動産の新展開」
川口 有一郎 (早稲田大学大学院ファイナンス研究科)

【研究発表 A】 座長:吉田 靖(千葉商科大学大学院政策研究科・会計ファイナンス研究科)

「金融危機関連の二ユースの J-REIT株への効果に関するイベント・スタディ」
川島 育恵(明海大学大学院不動産学研究科)
韓 寧寧(早稲田大学大学院ファイナンス研究科)
前川 俊一(明海大学不動産学部)

「J-REITにおけるM&Aシナジー効果の評価」
木村 哲(明治大学大学院グローバル・ビジネス研究科)
森 えり佳(キャピタルアドバイザーズ株式会社)

「DDCF法によるマスターリース契約の価値判定モデル−ウィナー過程を前提としない DDCF法を利用して―」
伊東 良平(横浜建築不動産調査(株) 不動産鑑定士/一級建築士)


【研究発表 B】 座長:前川 俊一(明海大学不動産学部)

「環境性能評価が不動産価格に与える影響の時空間波及分析」
山形 与志樹(国立環境研究所地球環境研究センター)
瀬谷 創(国立環境研究所地球環境研究センター)
村上 大輔(筑波大学大学院システム情報工学研究科)
堤 盛人(筑波大学大学院システム情報工学研究科)
川口 有一郎(早稲田大学大学院ファイナンス研究科)

「空間的自己相関を考慮した不動産賃料の予測に関する実証比較分析」
瀬谷 創 (国立環境研究所地球環境研究センター)
堤 盛人 (筑波大学大学院システム情報工学研究科)
吉田 靖 (千葉商科大学大学院会計ファイナンス研究科)
川口 有一郎 (早稲田大学大学院ファイナンス研究科)

「東京中古マンション市場のマイクロストラクチャー分析」
小林 秀二(不動産金融工学研究所)


■ 2010年 定期大会 日時:2010年2月19日(金)
会場:早稲田大学大学院ファイナンス研究科 (コレド日本橋)

【特別講演】「バブルと金融危機後の住宅市場のダイナミックス −香港住宅市場を例として−」
(Financial Crisis and the Co-movements of Housing Sub-markets: implications for alternative theories of price and trading volume)
Charles Ka Yui Leung, Patrick Wai Yin Cheung And Edward Chi Ho Tang


【会長講演】「ナイト的な不確実性と不動産投資の再考」
川口 有一郎(早稲田大学大学院ファイナンス研究科)

【研究発表 A】 座長:前川 俊一(明海大学不動産学部)

「DDCF法によるマスターリース契約の価値判定モデル」
伊東 良平(横浜建築不動産調査(株)不動産鑑定士/一級建築士)

「J-REITの流動性リスクに関する研究」
海野 利勝

【研究発表 B】 吉田 靖(千葉商科大学大学院政策研究科・会計ファイナンス研究科)

「ヘドニックアプローチに基づく東京23区の新築分譲マンションの価格分析」
堤 盛人(筑波大学大学院システム情報工学研究科)
桑原 光太郎(筑波大学大学院システム情報工学研究科)
川口 有一郎(早稲田大学大学院ファイナンス研究科)

「低密度資産市場における成約情報バイアス」
小林 秀二(不動産金融工学研究所)

「J-REIT商業施設の賃貸借における敷金・保証金の評価モデルを用いた契約価値評価」
岩下 力(慶應義塾大学大学院理工学研究科)
枇々木 規雄(慶應義塾大学理工学部管理工学科)


■ 2009年 定期大会

日時:2009年3月14日(土)
会場:明海大学浦安キャンパス (2201号教室)

【研究発表 A】 座長:吉田靖(千葉商科大学大学院会計ファイナンス研究科)

「不動産競売オークションにおける落札額決定経路」
小林 秀二(不動産金融工学研究所)

「不動産オークションの落札価格とサーチ市場の取引価格の関連 に関する研究」
岩城 雅俊 (明海大学大学院不動産学研究科)
前川 俊一(明海大学不動産学部)

【会長講演】「日本の不動産市場の危機について」
川口 有一郎(早稲田大学大学院ファイナンス研究科)

【研究発表 B】 座長:前川 俊一(明海大学不動産学部)

「J-REITの信用リスク計量化に関する実証研究」
岩崎 茜(住信基礎研)

「ARESインデックスとIPDインデックスの関係」
高橋 智明(三井住友銀行)

「金融業におけるデータマイニングの理論と実務 〜不動産賃料モデルの構築法〜」
小野 潔(三菱東京UFJ 銀行中小企業部)

■ 2008年 合同大会

日時:2008年11月8日(土)、 2008年11月9日(日)
場所:明海大学


【JAREFE企画特別セッション】「証券化のゆくえ」
パネリスト 北山 慶氏(ムーディーズジャパン株式会社代表取締役)
高田 創氏(みずほ証券投資戦略部長・チーフ・ストラテジスト)
モデレーター 前川 俊一(明海大学)

【基調講演】
司会:川口 有一郎(日本金融工学会会長、日本リアルオプション学会会長・早稲田大学教授)

【研究発表1】J-REIT1 座長:森平 爽一郎(早稲田大学)

「J-REITにおける理論倒産確率に関する実証研究」
岩崎 茜(早稲田大学大学院ファイナンス研究科)

「J-REITの収益性増大要因分析による経営モデルの構築について」
氏家 徳治 (東京農工大学)

【特別講演】司会:前川 俊一(明海大学)
吉田 二郎(東京大学大学院経済学研究科)
「マクロ経済と不動産」

【研究発表2】不動産経済学 座長:森泉 陽子(神奈川大学)

「リフォームが住宅価格に与える影響に関する研究」
橋本 賢一(明海大学大学院不動産学研究科)、前川 俊一(明海大学)

「借入制約と流動性を考慮した不動産価格分析」
植杉 大(早稲田大学)、川口 有一郎(早稲田大学)

【研究発表3】DDCF・J-REIT2 座長:前川 俊一(明海大学)

「賃貸市場の特性を考慮した不動産ダイナミックDCF法」
飯沼 綱平(早稲田大学大学院商学研究科)

「クローズドエンド型ファンドとしてみたJREITのパズル」
渡部 光章(株式会社ティーマックス)、川口 有一郎(早稲田大学)


■ 2008年 定期大会

日時:2008年3月15日(土)
会場:早稲田大学大学院ファイナンス研究科ホール(コレド日本橋5F)

【研究発表 A】 座長:前川 俊一(明海大学不動産学部)

「つくばエクスプレス沿線地域におけるマンション市場の時空間分析」
堤 盛人、高野 哲司(筑波大学大学院システム情報工学研究科)

「時空間クリギングによる東京23区の公示地価変遷の視覚化」
井上 亮,吉田 雄太郎,李 勇鶴,清水 英範(東京大学 大学院工学系研究科 )

「多項ロジット分析を用いた住宅ローンの選択に関する分析」
沓澤 隆司(大阪大学社会経済研究所)

【JAREFE定期大会】・事業報告 ほか

【JAREFEコンペ世界大会(住宅賃料推定モデルの開発)報告】
JAREFEコンペ世界大会委員会

【招待講演】「サブプライムローン問題、不動産CDO、および不動産デリバティブスのための不動産インデックス」(仮)
ヨンヘン・デン教授(南カリフォルニア大学)

【研究発表 B】 座長:森平 爽一郎(早稲田大学大学院ファイナンス研究科)

家賃契約の期間構造とオプション性」
小林 秀二(不動産金融工学研究所)

「不動産ノンリコースローンのPD,LGD計測と検証」
高橋 智明(三井住友銀行)

「カウンターパーティデフォルトリスク存在下での不動産スワップのプライシング」
大高 正明(三菱UFJトラスト投資工学研究所)
川口 有一郎(早稲田大学大学院ファイナンス研究科)

「Bakshi=Chen モデルによるJ-REIT価格の分析」
大高 正明(三菱UFJトラスト投資工学研究所)
川口 有一郎(早稲田大学大学院ファイナンス研究科)


■ 2007年 定期大会

日時 : 2007年3月3日(土)
会場 : 早稲田大学大学院ファイナンス研究科
プログラム : 下記の通り

【第1回JAREFE賃料データ分析コンペティションの発表会】
コーディネター : 川口 有一郎(早稲田大学大学院ファイナンス研究科)
・コンペティションの趣旨説明
・各モデルとその結果の発表
・討論

【JAREFE定期大会】・事業報告 ほか

【会長講演】
川口 有一郎(早稲田大学大学院ファイナンス研究科)

【研究発表 A】 座長:前川 俊一(明海大学不動産学部)

「キャップレートを用いたJ-REIT価格分析」
肖 健(慶応大学大学院政策メディア研究科)
森平 爽一郎(早稲田大学大学院ファイナンス研究科)
小暮 厚之(慶應義塾大学総合政策学部)
吉田 靖(千葉商科大学大学院会計ファイナンス研究科)

「不動産開発のタイミングと規模に関する複占競争」
陳 光 (明海大学大学院不動産学研究科)
前川 俊一(明海大学不動産学部)

「オフィス成約賃料の決定構造とインデックス作成に関する考察」
室 剛朗 (住信基礎研究所)

【研究発表 B】 座長:森平 爽一郎(早稲田大学大学院ファイナンス研究科)

「情報不効率市場のベイズ意思決定構造シミュレーション」
小林 秀二(不動産金融工学研究所)

「空間的相関とデータ欠損問題を考慮した不動産賃料推定モデル」
堤 盛人 (筑波大学 大学院システム情報工学研究科)
吉田 靖 (千葉商科大学 大学院会計ファイナンス研究科)
瀬谷 創 (筑波大学 大学院システム情報工学研究科)
川口 有一郎 (早稲田大学 大学院ファイナンス研究科)

「住宅金融公庫MBSの期限前償還予測モデルの構築」
吉田 靖(千葉商科大学大学院会計ファイナンス研究科)


■ 2006年 定期大会

日時:2006年3月4日(土)
会場:明海大学浦安キャンパス

【パネルディスカッション】 『不動産デリバティブの新展開』
モデレーター; 川口 有一郎(早稲田大学ファイナンス研究科)
森平 爽一郎(慶應義塾大学総合政策学部)

【JAREFE定期総会】
・事業報告 ・2005年度決算報告 ・2006年度事業案、予算案

【研究発表(A)】 座長:前川 俊一(明海大学不動産学部)

「ロジスティック回帰分析によるゴルフ場のデフォルト分析」
伊藤 晴祥(慶応義塾大学大学院政策メディア研究科)

「不動産投資信託(J-REIT)に関する分析J-REITの現状および資源の効率化の分析」
橋本 龍太朗(日本大学理工学部)

「トービンのqを用いたJ-REITの価格形成要因についての分析」
溝越 祐輔(明海大学不動産学研究科)

【研究発表(B)】 森平 爽一郎(慶應義塾大学総合政策学部)

「土地利用の転換コスト−東京都区部・事務所市場を対象として−」
清水 千弘(麗澤大学国際経済学部)

「絶対的価格付けのためのunderlying Parameterの推定と不動産データの関わり」
小林 秀二(不動産金融工学研究所)

「JREITの価格、配当利回り、10年国債利回りの関係の実証分析:個別銘柄、パネルデータを用いた共和分検定」
花村 信也(みずほ証券 アドバイザリーグループ)



■ 2005年 定期大会

日時:2005年3月5日(土)
場所:明治大学 アカデミーコモン

【パネルディスカッション】 『REIT市場のこれからの発展を探る』
パネリスト; 川口 有一郎(早稲田大学ファイナンス研究科)
大野 克人(宮城大学事業構想学部)
玉城 逸彦(住信基礎研究所
モデレーター:前川 俊一(明海大学不動産学部)

【JAREFE定期総会】
・事業報告 ・2004年度決算報告 ・2005年度事業案、予算案

【会長講演】 『企業不動産とインタンジブルズ』
刈屋 武昭(明治大学グローバルビジネス研究科)

【研究発表(1)】 座長:中島 康典(明治大学グローバルビジネス研究科)

「ゴルフ会員権のヘドニック価格分析」
森平 爽一郎(慶應義塾大学総合政策学部)
伊藤 晴祥(慶応義塾大学大学院政策メディア研究科)

「不動産投資信託の信用リスク分析」
吉田 靖(明海大学不動産学部)

【研究発表(2)】 座長:山村 能郎(明治大学グローバルビジネス研究科)

「不動産デッド商品を対象としたスプレッド評価指標の紹介」
馬場 高志(住信基礎研究所)

「会計ファイナンスによる不動産投資評価へのインプリケーション」
小林 秀二(不動産金融工学研究所)

「土地の担保価値に関するオプション的解釈」
植杉 大(早稲田大学政治経済学部)



■ 2004年 定期大会 ※在庫切れ

日時:2004年3月6日(土)
場所:明海大学浦安キャンパス

【セッション1】 座長:前川 俊一 (明海大学不動産学部)

「J-REITのリターン特性と分散効果ー月次データを用いた分析ー」
高橋 秀行:日興アセットマネジメント(株) 商品企画部クオンツG <発表者>
石原 雅行:日興アセットマネジメント(株) 債券運用部長

「レジームを考慮した資産価格付けモデルによるJ-REITのリスクプレミアム推定」
石島 博:慶應義塾大学総合政策学部 <発表者>
高野 江里子:慶應義塾大学政策メディア研究科
谷山 智彦:慶應義塾大学政策メディア研究科

【セッション2】 座長:中村 良平 (岡山大学経済学部)
「CMBSの価格評価」
牛山 史朗:京都大学大学院情報学研究科 <発表者>
刈屋 武昭:京都大学経済研究所
川口 有一郎:明海大学不動産学部

「実物不動産と不動産証券化商品のバリュエーションモデル」
大高 正明:(株)エムティービーインベストメントテクノロジー研究所

「確率的割引ファクターを用いた不動産価格評価モデル」
石島 博:慶應義塾大学総合政策学部 <発表者>
谷山 智彦:慶應義塾大学政策メディア研究科

【セッション3(実務セッション)】 座長:中島 康典(財団法人日本不動産研究所)
「資産デフレ期におけるわが国の実現還元利回りの研究」
福井 康子:都市経済研究所

「不動産投資における『見落とされた』リスク」
小林 秀二:不動産金融工学研究所 <発表者>
福井 義高:青山学院大学国際マネジメント研究科

「実務的アプローチにもとづく不動産収益還元価値評価手法の開発」
馬場 高志:株式会社住信基礎研究所研究部



■ 2003年 定期大会

日時:2003年3月29日(土)
場所:明海大学浦安キャンパス

【セッション1】 座長:森平 爽一郎 (慶應義塾大学総合政策学部)
「A 3-factor Valuation Model for Mortgage-Backed Securities (MBS)」
刈屋 武昭:京都大学経済研究所・金融工学研究センター
牛山 史朗:京都大学大学院情報学研究科 <発表者>
S.R.Pliska :Department of Finance, University of Illinois

「RMBSのヘッジ手法に関する研究」
坪川 一浩:UFJ証券 <発表者>
川口 有一郎:明海大学不動産学部
高野 江里子:慶應義塾大学総合政策学部

【セッション2】 座長:甲斐 良隆 (三菱信託銀行)
「空室『数・期間』に関するデリバティブズ決定価格モデル −カウンティング・オプションの応用−」
森平 爽一郎:慶應義塾大学総合政策学部

「不動産金融契約の価格評価とヘッジング」
川口 有一郎:明海大学不動産学部 <発表者>
大高 正明:MTBインベストメントテクノロジー

【JAREFE定期総会】
・事業報告 ・2002年度決算報告 ・2003年度事業案、予算案

【セッション3】 座長:前川 俊一 (明海大学不動産学部)
「不動産収益還元価値評価モデル」
川口 有一郎:明海大学不動産学部

「『不動産のデューディリジェンスと総合還元利回り』について」
松井 利夫:富士火災海上保険株式会社・
関西学院大学商学部マネジメントコース

「オプション・アプローチによる受動的REIT証券のインプライド情報の 抽出と不動産市場の分析」
小林 秀二:不動産金融工学研究所



■ 2002年 定期大会

日時:2002年3月16日(土) 13:30〜18:00
場所:明海大学浦安キャンパス 講義棟4F 2407講義室

【セッション1】 座長:吉田 二郎 (日本政策投資銀行)
「Real Option Analysis under Mean-Reverting Land Prices」
山口 浩:日本興亜損害保険(株)
米澤 康博:横浜国立大学経営学部

「商業用店舗賃貸不動産の価値評価−テナント・マネジメントとリアルオプション−」
刈屋 武昭:京都大学経済研究所 金融工学研究センター
加藤 康之:京都大学経済研究所 野村證券金融経済研究所
内山 朋規:野村證券金融経済研究所
諏訪部 貴嗣 : 野村證券金融経済研究所

【セッション2】 座長:前川 俊一 (明海大学不動産学部)
「不動産証券化に関するショッピングセンターの価値評価」
井上 利浩:早稲田大学理工学部
金 建河:早稲田大学理工学部
田畑 智章:早稲田大学理工学部
大野 高裕:早稲田大学理工学部

「不動産記入証券のヘッジ戦略とプライシング」
大高 正明:(株)エムティービーインベストメントテクノロジー研究所
川口 有一郎 :明海大学不動産学部

【JAREFE定期総会】
・事業報告 ・2001年度決算報告 ・2002年度事業案、予算案

【セッション3(実務セッション)】 座長:中村 良平(岡山大学)
「新築マンションのヘドニック価格モデル:バブル以前と以後」
駒井 正晶:慶應義塾大学総合政策学部
森平 爽一郎:慶應義塾大学総合政策学部
喜多村 広作:住友生命総合研究所
森永 昭彦:住友生命総合研究所
吉田 靖:住友生命総合研究所

「空間的相互依存性を考慮した不動産の価格変動と収益率のボラティリティ構造に関する研究」
亀井 憲樹:東京大学大学院工学系研究科
堤 盛人:東京大学大学院工学系研究科
川口 有一郎:明海大学不動産学部



■ 2001年 定期大会 ※在庫切れ

日時:2001年3月24日(土)
場所:明海大学浦安キャンパス

【アカデミックセッション1】 座長:藤田 昌久 (京都大学)
「ゲーム理論を用いた不動産の流動性リスクの理論的研究」
前川 俊一:明海大学

「不動産賃料リスク分析法」
刈屋 武昭:京都大学

【アカデミックセッション2】 座長:上田 孝行 (東京工業大学)
「地下監視区域のリアルオプション分析」
山口 浩:日本火災海上保険株式会社

「オプション理論による事業リスクのモデル化」
山田 雅章:東海インターナショナル証券

「不動産の離散型リアルオプション分析法」
川口 有一郎:明海大学

【実務セッション1】
「東京都心6区のオフィス投資特性の分析」
玉城 逸彦・河合 延昭:住信基礎研究所

「不動産投資インデックスにおける鑑定評価バイアスの修正方法」
松本 敬子:明海大学大学院

【実務セッション2】
「不動産の流動性を考慮したダイナミックDCF法について」
薩美 俊太郎:明海大学大学院

「リアルオプション分析の不動産賃貸契約評価への応用について」
坪川 一浩:明海大学大学院